谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ
c0236527_10555781.jpg

この日は、津田沼革新懇(国税OB千葉革新懇)も合流。議会関係では、私(谷岡)のほか、馬場信韶元議員や木村静子元議員も参加しました。

JR津田沼駅南口において、毎週水曜日の午後4時~5時に行なっています。次回は5月31日(水)の予定です。皆さんの参加を呼びかけます。
c0236527_12130968.jpg

さて、この日の朝は、京成谷津駅で、日本共産党の議会報告や共謀罪反対署名が入ったチラシを配布しました。

昨日閉会した臨時議会。各種審議会委員等の割り振りが変わり、荒原ちえみ議員は都市計画審議会委員、入沢俊行議員は市有財産調査委員会委員、私は住居表示審議会委員になりました。

昨日は、習志野市手をつなぐ育成会の定期総会もありましたが、議会日程と重なってしまったため、残念ながら欠席しました。

# by takashi_tanioka | 2017-05-24 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
23日、自民党、公明党、維新の会が共謀罪法案を衆議院本会議で強行採決しました。一般市民を幅広く監視し、憲法が保障する内心の自由を侵害する法案です。

賛成したのは、安倍政権のもとでの憲法改悪を狙う政党です。「共謀罪」を口実に、安倍政権の暴走にもの申す一般市民が犯罪予備軍扱いされ、その監視が正当化されかねません。

昼から夜まで、共謀罪NO!実行委員会戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が呼びかけた国会周辺での抗議行動が続きました。習志野市民も多数参加しました。
c0236527_09412120.jpg

私は夕方から、長女・次男といっしょに国会正門前へ向かい、約1時間参加しました。午後7時半から、抗議行動は未来のための公共に引き継がれました。
c0236527_09412579.jpg

参加者の訴え、自由党と日本共産党の国会議員の報告、そして「テロ対策なんて嘘だ♪」「自由を守れ♪」などのコールが続きました。

あいかわらず警察の規制が強く、参加者は分散させられましたが、国会周辺には多くの人達が集まっていました。夜は、仕事帰り・学校帰りの人達が多かったです。
c0236527_09413015.jpg

c0236527_09413523.jpg

歩道で立ち止まると、警察官から移動するようしつこく言われるので、仕方なく、車道を挟んで反対側へ行きました。反対側の歩道にも多くの人がいました。

c0236527_09414005.jpgリレートークを直接見たくても、警察の規制が厳しくて、多くの参加者は演壇に近寄ることができません。参加者の工夫で、インターネット中継されていた画像が路面に映し出されていました。

ろくに国会答弁ができない担当大臣であっても、政権与党がかばい、数の力で審議を打ち切り、採決を強行しました。

法案の詳細を満足に説明できていないのに、議員側が政権にすり寄って採決するのは、それ自体が民主主義の危機です。安倍政権と忠犬議員の驕り高ぶりは、とても危険です。

今度は、憲法9条の改憲を、憲法で縛られる権力者側である安倍首相や河野統合幕僚長が公言し始めました。驕る権力者達とのたたかいは続きます。

※25日にアップしました。



東京へ通勤する人、東京へ出張する人
# by takashi_tanioka | 2017-05-23 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
5月21日のNHKスペシャルで「発達障害~解明される未知の世界~」が放送されました。習志野市役所の職員研修(特に管理職)でも活用してもらいたい内容でした。

生放送のため、再放送があるかわかりません。私は録画で翌日視ました。詳しくは、番組ウェブページをご覧ください。→こちら

c0236527_08010764.jpg

イラスト入りの説明です。著作権の関係があるので転載しません。直接ご覧ください。

発達障がいの理解を深めるうえで良い番組と思いました。特に良かったのが、スタジオに登場した人達全員が「大人」だったことです。

予告編などでは子どもが登場していましたが、番組で発言したのは「大人」の当事者ばかりでした。現役のサラリーマンや研究者、教員などが当事者として登場しました。

EメールやFAXで6700通を超える投稿があったそうです。当事者の投稿の一部が番組で紹介されましたが、単に「個性」ですませられないケースがあること、かわいそう的な対応には問題があることなど、視聴者が考えを深めるのに役立つ投稿がいくつもありました。

知的障がいをともなう発達障がいは、かなり知られるようになってきました。ところが、知的障がいのない発達障がいはわかりにくく、障がい者支援を続けてきた人達の間でも十分知られていません。

私の周辺でも、知的障がい児の支援を長年続けてきた人が「発達障がいは成長とともに軽くなる」と誤解していたケースがありました。「大人の発達障がい」が広く認知されるようになったのは最近のことです。

理解を深めるために、多くの人に視てもらいたい番組でしたが、心配なこともありました。

脳がつかさどる情報処理能力のばらつきが大きいのが発達障がいです。ばらつきは人によって違いますから、症状も人によって違います。星の数ほどのケースがあるでしょう。

番組で紹介された症状がすべてではありません。まったく違う傾向の人もいますから、この番組だけ視て「これこそ『発達障がい』」とステレオタイプ的な誤解が生じないか心配でした。

しかし、番組終了後に調べてみたら、NHKが「発達障害プロジェクト」に1年かけて取り組んでいく予定であることを知りました。様々なケースが紹介され、当事者の生の姿が伝わっていくことを期待しています。


c0236527_07491392.jpg

近年の安倍政権賛美のNHKの報道番組にはがっかりさせられることが多いですが、良い番組もあります。現場職員の良識を応援していきたいです。



〔追記〕地球ドラマチック「海辺のフォックスホテル~ちょっと特別な若者たちの日々~」
# by takashi_tanioka | 2017-05-22 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
21日、習志野市保育所・こども園保護者会連絡会(市保連)の総会が開催されました。4年ぶりに役員(谷津南保育所)を引き受け、出席しました。

この間、市立こども園(長時間児)の保護者会も市保連に加わり、名称が変更されていました(略称は従来通り)。総会では、国会議員秘書が来賓あいさつ。市長のメッセージも読み上げられました。

新旧役員が会場一杯に集まっており、総会後は、てきぱきと引き継ぎ会議が進められました。

引き継ぎや年間スケジュールなど、資料・データなどが4年前と比べてずいぶんと整理されており、驚きました。パソコンやEメール、ラインなどを効率的に利用する若いお母さん方にはかないません。

市保連の総会・定例会の会場は、4年前と同じく、谷津公民館です。公民館というと「高齢者ばかり」という烙印を押す人もいますが、習志野市の公民館は各館に「こどもの部屋」があり、保護者会の会議等でも利用しています。
c0236527_11210273.jpg

午後は、習志野市党の支部代表者会議(活動計画の確認、市委員の選挙)に出席。その後、別の会議があり、午後6時半まで会議が続いた一日でした。

# by takashi_tanioka | 2017-05-21 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
19日、自民党、公明党、維新の会が共謀罪法案を衆議院法務委員会で強行採決しました。

国会正門前では、9千人以上が参加する大規模な抗議行動が行なわれ、「強行採決、徹底糾弾」「野党はがんばれ」のコールが響きました。写真は「しんぶん赤旗」からの転載です。

市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」など、多数の習志野市民も多数参加しました。


衆議院本会議でも強行採決がされる動きです。習志野市内でも「共謀罪反対」「強行採決するな」の抗議行動が予定されています。

→5月21日(日)12時~13時 JR津田沼駅南口

→5月24日(水)16時~17時 JR津田沼駅南口

c0236527_08334733.jpg

19日、習志野市議会では、各種審議会委員等の割り振りを会派代表者会議で調整し、議会運営委員会で確認しました。議会選出の審議会委員等を各議員1つずつ分担しました。

連日の会議で疲労が溜まり、家庭の事情もあり、19日は残念ながら国会前まで行けませんでした。

19日朝は京成大久保駅で、議会報告と合わせて共謀罪廃案の統一署名を配布。当面は、習志野市内での抗議行動と、共謀罪廃案の運動に力を入れていきたいです。

# by takashi_tanioka | 2017-05-20 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
c0236527_09282741.jpg18日朝、京成谷津駅で活動報告。その後、新庁舎へ向かい、午前10時から臨時議会(平成29年第1回臨時会)でした。新しい本会議場での初めての議会です。

議長・副議長選挙では、立候補制が初めて実施されました。立候補制とは言っても、公職選挙法によるものではなく、候補者が所信表明をする機会を設けるというやり方です。

日本共産党は、議長候補の宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)、副議長候補の央重則議員(環境みらい)と5項目の政策協定を結び、独自の候補者を出すのを見送りました。

近年、議会運営で少数意見を切り捨てるやり方(多数決の強行)がとられそうになったり、市民の陳情を含む請願権を制約しようとしたり、「国の専権事項」を口実に市長が参考意見等を拒否したり、市民向けの議会報充実の予算要望がカットされたりするなど、問題が多発しています。これらを改善し、民主的な議会運営を進めることを政策協定で確認しました。

4年前と2年前の議長選挙では、日本共産党など複数の会派が、統一候補として宮内議員に投票しました。副議長選挙でも野党系の会派がまとまったのは初めてです。

正直なところ、ほとんどの会派は誰に投票するか決めてから本会議に臨みますから、所信表明に意味があるのか疑問に思ってきました。

しかし、実際にやってみると、所信表明の内容を練る段階で、候補者と各会派とで政策を検討するという作業があり、会派間で良い議論ができました。

議長選挙の結果は、田中真太郎議員19票、宮内一夫議員11票で、田中議員(市長与党)が議長に選出されました。

副議長選挙でも、荒木和幸議員19票、央重則議員11票で、荒木議員(市長与党)が副議長に選出されました。

市長与党側の候補者も所信表明をしました。私個人としては、議長候補となった田中真太郎議員が、習志野市の核兵器廃絶抗議文に否定的な見解(平成25年12月の一般質問)を表明したり、「慰安婦像設置に抗議する全国地方議員の会」のメンバーであったりすることから、習志野市議会の右傾化を危惧していました。

所信表明は主に議会運営に関する内容でしたので、これらの問題は出てきませんでした。正副議長が与党で占められるもと、憲法・人権や平和問題の議論において不公正な対応がなされないか、十分注意していきたいと思います。

常任委員の改選では、日本共産党は、荒原ちえみ議員が文教福祉常任委員、入沢俊行議員が総務常任委員、私が協働経済常任委員に選任されました。

このほか、市長から議案1件の提案理由の説明があり、質疑、討論、採決と続きました。

私は、議案にあった「企業主導型保育事業」の問題点を指摘する質問と討論をしました。新しい本会議場で初めての議案質疑と討論であり、少し緊張しました。

# by takashi_tanioka | 2017-05-18 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_06181741.jpg17日、次男の保育参観へ行きました。今年は、妻が仕事だったため、私一人で参加しました。

撮影禁止だったので、参観中の写真はありません。写真は、保育参観で次男が作ったタコさんです。

保育参観は、父親の参加が少なくありませんでした。私を含めて10人程度(児童数の3分の1)の保護者が男性でした。

昨年の保育参観でハイテンションな次男の姿を見たことが、ひまわり発達相談センターに相談するきっかけとなりました。

今年は、保育所の先生方の指導、ひまわり発達相談センターで月2回受けている指導のおかげか、席について集団行動に参加できるようになっており、支援・指導を受けて良かったと思いました。

終了後は、次男を連れて帰宅。その後、党事務所や市役所での仕事に連れて行きました。

この日の共謀罪反対の署名宣伝は、同時刻に臨時議会の打ち合わせが入ってしまったため、出られませんでした。緊迫した国会情勢のもと、できる限りの行動をしていきたいです。

# by takashi_tanioka | 2017-05-17 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
16日朝、JR津田沼駅南口で活動報告。奏の杜地域の住民が増え、朝の通勤・通学客も増えました。

駅南側(谷津・奏の杜側)の路上には、認可外保育施設に子どもを預けに来るお母さん・お父さんがたくさんいました。認可保育所に入れない待機児問題は深刻です。

4月時点で、習志野市の認可保育所の入所の不承諾者数は396人。認可外施設に入った児童数などを除いた待機児童数は338人に達しました。

保育所の増設が急務ですが、保育施設における乳幼児の死亡事故の多発、劣悪な環境の保育施設などが全国的に問題となっています。保育の質を守ることも重要です。

待機児の解消(量の拡大)と合わせ、安全・安心の保育環境(質の充実)も、市議会で強く求めていきたいと思います。

写真は、商業ビル内の認可外施設から近くの公園へ外遊びに行く途中の子ども達です。車道を何本も横断しなければ、公園まで行けません。
c0236527_11253370.jpg

このほか、15日~16日は、党議員団会議などで5月臨時議会、6月定例議会の準備を進めました。

# by takashi_tanioka | 2017-05-16 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
安倍・自公政権が共謀罪法案の強行採決を狙っており、緊迫した情勢となってきました。




JR津田沼駅南口において、毎週水曜日の午後4時~5時に行なう予定です。力を合わせて、天下の悪法を4度目の廃案へ追い込んでいきましょう!皆さんの参加を呼びかけます。
c0236527_23551845.jpg

c0236527_12130968.jpg

# by takashi_tanioka | 2017-05-16 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
14日、市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」の共謀罪反対の街頭宣伝に参加しました。JR津田沼駅南口に十数名の市民が集まり、リレートークと署名活動をしました。
c0236527_02072560.jpg

私は、警察による共謀罪先取りの住民監視(大垣署事件)や、自衛隊情報保全隊が習志野市議会の一般質問、市民団体の街頭宣伝などを監視していた内部文書について紹介。共謀罪法案が成立すれば、時の政権に批判的な個人・団体が危険分子と決めつけられ、監視されるだけでなく、やってもいない「テロ」「組織犯罪」で逮捕される危険があることを話しました。

岐阜県警大垣署の警備課長が参加する会議で、一般市民を「過激な運動を起こす可能性のある」と決めつけ、住民運動つぶしをしようとした議事録の一部です。
c0236527_02080804.jpg


自衛隊情報保全隊の内部文書にある写真です。平和的なパレードが、まるで「犯罪予備軍」のように扱われ、監視されています。内部文書の全文は、下記リンクからダウンロードできます。
c0236527_02083734.jpg


自衛隊の内部文書のうち、習志野市内の情報をみると、2003年11月24日~2004年2月22日の3か月だけで4回の監視報告が記録されています。2003年11月24日~30日の報告には、習志野市議会の監視内容も掲載されています。

「犯罪者」として監視する個人・団体を決めるのは、警察等を動かすことができる権力者たちです。彼らにとって都合の悪い人達が「テロリズム集団」「組織的犯罪集団」に仕立て上げられる危険があります。

もしかしたら逮捕までされる人は少ないかも知れません。しかし、仮に共謀罪が成立すれば、それを盾に、警察等が「危険」と決めつけた一般市民をターゲットにした盗聴・盗撮などは正当化され、横行していくようになるでしょう。



c0236527_02090856.jpg

c0236527_02093745.jpg

c0236527_02100777.jpg



捨て台詞しか言えない 下品なおじさん
# by takashi_tanioka | 2017-05-14 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka