谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

磁気ループ-高齢者・難聴者のバリアフリー

磁気ループの普及について、住民から相談を受けました。

磁気ループとは、ホール、会議室、教室、劇場、体育館などで、補聴器に直接音声を送り込むための機材です。磁気受信付きの補聴器があれば、磁気を受信して音声信号に変えることで、騒音の多い場所でもクリアな音声を聴くことができます。「集団補聴システム」と呼ばれ、欧米諸国ではすでに普及しているそうです。
c0236527_21331243.gif

難聴者は約600万人とも言われ、高齢化社会が進むにつれ、増加が予想されます。難聴になると、地域社会へ参加したくても困難なことが多いのが実情です。高齢者や難聴者のバリアフリーを進めるためにも必要なシステムとなっています。

一昨年の「赤旗まつり」でも、講演会場に磁気ループが設置されました。今日は、この普及に力を入れてきた、日本共産党の杉山光男・前台東区議からお話を伺いました。
c0236527_2135169.jpg

by takashi_tanioka | 2012-04-06 21:46 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka