谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

鷺沼台2丁目の丁字路の信号機の設置工事-横断歩道が実現へ

津田沼第二跨線橋北側の鷺沼台2丁目のハミングロードの丁字路で、25日に信号機の設置工事が行なわれました。横断歩道の設置を前提とした歩行者用の信号機も設置されました。

習志野市道路交通課の話では、千葉県警の管轄下で設置作業が進められています。今後、通電試験をした後、しばらくは信号機を点滅をさせて周知期間を設けたうえで、供用を開始します。供用開始の時期は未定です。
c0236527_1861910.jpg

本大久保1丁目の境目から鷺沼台郵便局の間のハミングロードには、信号機のついた横断歩道が一つもありませんでした。特に、この場所は、自動車交通量の多いカーブと丁字路が重なっており、子どもなど歩行者が道路を安全に渡れません。見通しが悪いため、自動車の接触事故も多発しています。

2008年に地域住民から信号機と横断歩道の設置要望が出されていました。私も、2008年12月議会の一般質問(丁字路付近の冠水対策、排水改良工事の再質問)や、2009年12月議会の一般質問で設置を要望しました。市長に毎年提出する日本共産党の予算要望でも、設置を要望し続けています。
c0236527_18115126.jpg

今後、設置作業が進められ、住民要求が実現する方向ですが、懸案事項もあります。私の一般質問(2009年当時)に対し、「南側に位置する跨線橋の幅員が狭く、通行車両のすれ違いや停車にともなう滞留が困難であるなど、信号機等を設置した場合には新たな交通障害が懸念される」との市長答弁がありました。これらの懸念事項を解決しながら、信号機がきちんと運用されるよう注意していきます。
by takashi_tanioka | 2012-10-31 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka