谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

5億3千万円で建て替えた保育所を1億2千万円で譲渡?-議案質疑

3日は、午前10時から議案質疑(本会議)。その後、予算特別委員会、議会運営委員会と続き、午後4時30分頃終わりました。

議案質疑で私は、袖ヶ浦こども園建設の補正予算(議案61号)、健康まちづくり条例案(議案63号)、市営住宅の入居基準(議案72号)、若松保育所・袖ヶ浦第二保育所の民営化(議案78~79号)、谷津バラ園の民営化(議案81号)について質問しました。

市立保育所の民営化のために、市有地を民間法人に無償貸付けする議案を市長は提案。園舎等は有償譲渡しようとしています。私が質疑で指摘したのは、「民営化(私立化)の結論先にありきの計画ではないか」という点です。

民間譲渡される保育所のうち、若松保育所は5億3300万円かけて建て替えられたばかりです。それを1億2800万円で譲渡(売却)しようとしています。(その他、遊具等の備品は75万円で譲渡。)

保護者・市民への説明会等では、「財政難」が保育所民営化の理由として強調されていました。それなのに、建て替えたばかりの園舎を建設関連経費の4分の1で譲渡するのは納得いきません。国の補助金カットにより、新しい保育所を公設公営で新設するのが困難なのはわかりますが、従来からの市立保育所を無理に民営化するのは賛成できません。
by takashi_tanioka | 2012-12-03 23:50 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka