谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

認可外保育施設への補助制度のヒアリング

28日午後、党八千代市議団が習志野市役所を訪れ、認可外保育施設への助成制度について、こども部からヒアリングを受けました。私と市川寿子議員も同席しました。
c0236527_1424890.jpg

習志野市では、認可外保育施設の事業者への施設賃借料助成として「民間保育施設助成事業」、保護者への保育料助成として「民間保育施設入所児童助成事業」を実施しています。他の自治体にも同様の事業はありますが、千葉県内では、八千代市と松戸市に制度がありません。習志野市の場合、保育料助成の限度額を4万円とするなど、県内では制度が充実しているそうです。

同じ党でも自治体が違うと、地方議員の問題意識は違ってきます。党習志野市議団では「無認可施設頼みの保育行政にしないこと」を主張し、既存の助成事業は特に評価してきませんでした。一方、党八千代市議団では、基本的な考え方は同じであっても、認可外保育施設の保護者負担を軽減するために、習志野市のような制度の導入を目指しているようです。

「東京勤務で総合職の正社員だと、八千代市まで帰ってくるのは午後8~9時になることもあり、認可保育所では対応できない」という現実があり、認可外保育施設を利用せざるを得ない保護者(または事業者)への支援は重要です。

保育問題は、様々な角度からのアプローチが必要と改めて認識させられ、勉強になりました。
by takashi_tanioka | 2013-01-28 23:59 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka