谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

本大久保1丁目のスーパー銭湯の新築計画(その2)

21日、大久保地域で住民と対話。地域問題の調査・聞きとりをしました。

本大久保1丁目のNTT社宅の跡地に、スーパー銭湯「(仮称)七福の湯・習志野店」を建設する計画は、事業者と行政当局との協議が続いています。

2012年10月1日のブログ

建築確認等の手続きが終了しておらず、着工が遅れていますが、3月着工の方向で協議を進めているようです。写真は、更地となっている建設予定地です。
c0236527_6595873.jpg

建設にともなう住環境や交通安全の対策については、昨年の12月議会の一般質問で質問・要望しました。住環境や交通安全を守り、地域から愛される施設となるよう、引き続き万全な対策を求めていきます。




〔12月議会の一般質問(概要)〕
NTT社宅解体、スーパー銭湯建設にともなう住環境や交通安全の対策について、市の指導を質問しました。

市長は、「条例の規定により近隣住民への計画内容の説明を義務づけておりますことから、この近隣説明時には、周辺の住環境や交通安全対策について、相互の立場を尊重し、法令遵守はもちろんのこと、良好な近隣関係を保持できるように、建築主に対し、互譲の精神をもって、ていねいな説明を行なうよう指導してまいります」と答弁しました。

再質問では、都市整備部長が、①ハミングロードにおける歩行者等の視認性を確保するため、東西2カ所の出入口が計画されている市道との交差部を緑色で着色(カラー舗装)すること、②信号処理だけでは危険性があるので、繁忙期には、出入口付近に交通誘導員を配置すること、を協議していると答弁しました。

敷地南側は戸建住宅地です。北西側はハミングロードの歩道(鷺沼台遊歩道)に面しており、ウオーキングの人が多い場所で、通学路もあります。

3月議会では予算委員会等で、歩行者の安全対策などについて、その後の協議の進捗状況を確認したいと思います。
by takashi_tanioka | 2013-02-21 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka