谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

もっとループを(よりよい聞こえのために)-磁気ループ普及へ

NHK教育テレビ(Eテレ)の番組「ろうを生きる・難聴を生きる」の3月31日放送(4月5日再放送)で、「もっとループを-よりよい聞こえのために」が取り上げられました。
c0236527_8312568.jpg

放送後、磁気ループ普及の相談にのってもらった前台東区議の杉山光男さんから、下記のメールをいただきました。

東工大の中村健太郎教授のヒアリングループ(磁気ループ)に関するわかりやすいインタビュー番組でした。

中でも、シルバーコーラスでのループ活用は、ループを使ったカラオケやダンスパーティーを考えていただけに、とても楽しかったです。カラオケ名人が急に音痴になったと思ったら高齢者難聴に。ダンスでも補聴器を付けた人をちらりほらりと見かけるようになったからです。

3年半前から取り組み始めたループ普及ですが、3月30日付「しんぶん赤旗」10面の茅ヶ崎年金者組合の難聴アンケート活動を含めると、赤旗のループに関する記事は数十回になります。全国の党地方議員が赤旗を見て、ループ普及を実現させている事例は、NHK紹介より大きく広がっているなと実感しています。

NHKでのループ番組は2作目。国営放送でループが取り上げられているとアメリカのループ協会会長やNYのタクシーへのループに尽力された方にメールしたところ、「素晴らしい!コングラッチュレーション」と返信がきました。今秋にはロンドンで第3回ループ世界大会が開かれます。第4回はぜひ日本での開催をと願っています。

台東区では、区役所HPで磁気ループの利用案内をしています。習志野市障がい福祉課でも磁気ループの貸出をしており、私もなるべく活用するようにしています。

日本共産党の議会質問がきっかけとなり、役所窓口やコミュニティバスでの設置事例も出てきています。私も習志野市での普及に取り組んでいきたいと考えています。
c0236527_8341544.jpg

c0236527_8343352.jpg

by takashi_tanioka | 2013-04-02 23:40 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka