谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

谷津地区浸水対策、菊田川のヘドロ浚渫-千葉土木事務所

15日、党習志野市議団・八千代市議団合同で、千葉県・千葉土木事務所から平成25年度の主要事業概要の説明を受けました。丸山慎一県議の紹介で毎年恒例で実施しています。
c0236527_8321122.jpg

私が市議会で繰り返しとりあげてきた谷津3丁目周辺の冠水対策については、谷津地区浸水対策(県単河川改良事業)が始まります。これから地元説明をしていくそうです。

今年3月に千葉県と習志野市が一体で推進する基本協定を締結し、①幹線マンション周辺、②谷津遊路商店街周辺、③谷津パークタウン周辺、④谷津船溜まり周辺の順に、4か年計画で推進します。

今年度は、幹線マンション周辺の対策として、京葉道路側にフラップゲート(逆流防止弁を設置)、谷津干潟側にゲートポンプ(逆流防止弁と排水ポンプを設置)の工事を実施。県が3345万円、市が3235万円を負担します。

都市計画道路3・3・3号(鷺沼台の635m区間)は、用地買収・物件補償・進入道路工事で1億4900万円が予算化されています。鉄道事業者(JRや京成電鉄)と協議しながら事業を推進します。

同行した入沢俊行・党市委員長は、菊田川の悪臭対策について質問。福島原発事故の後、放射性物質の蓄積の問題があり、ヘドロの浚渫作業ができなくなっていることがわかりました。今年度の6月補正予算で、放射線量等の測定が考えられているそうです。

千葉土木事務所の事業概要
Commented at 2013-06-18 11:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by takashi_tanioka | 2013-05-15 23:30 | 議員活動 | Comments(1)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka