谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

6月議会の一般質問(4日目)

13日は、一般質問の4日目。午前10時に始まり、午後3時15分頃終わりました。質問者は4名でした。
中山恭順議員(環境みらい)
佐々木秀一議員(真政会)
市角雄幸議員(環境みらい)
佐野正人議員(みんなの党)

議会中継

朝、習志野市危機管理監から「パチンコ店建設認可に対する抗議街宣について」とする連絡文書が市議会議員に配布されました。京成津田沼駅前にて、在日特権を許さない市民の会(在特会)が正午から街宣活動をする旨の情報提供でした。

街宣活動は予定時刻から始まりました。仮庁舎の敷地ぎりぎりにハンドスピーカーを置き、庁内にも聞こえる大音響での演説が続きました。市や警察、ビル管理者から立ち退きを迫られることはなく、「なるほど、ここにスピーカーを置いて演説しても良いのか」と参考になりました。

内容は、パチンコ店反対と民族差別を結びつけたヘイトスピーチ(憎悪表現)でした。住宅地へのパチンコ店建設に反対することと、その経営者の民族・国籍は別のことです。笹川一族の日本財団の傘下にある、習志野市最大のギャンブル施設・場外舟券売り場(ボートピア)なら良いのでしょうか。

議会終了後は、自分の一般質問の準備と、生活相談。津田沼小学校の旧校舎・体育館の解体工事で労務費の不払いが生じている問題について、市長への要請書提出に立ち合いました。元請や第一次下請の責任・企業倫理が問われます。
by takashi_tanioka | 2013-06-13 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka