谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

女優たちによる朗読劇「夏の雲は忘れない」

28日朝、久々に京成大久保駅で活動報告。「都議選良かったね」と話しかけられたり、習志野高校の傷害事件で対話になったり。傷害事件については、無責任なコメントはできないので、正式発表の範囲内で話をしています。その後、党市議団ニュースの作成など。少し疲れ気味です。

午後は、朗読劇「夏の雲は忘れない-ヒロシマ・ナガサキ 1945年」に行きました。習志野文化ホールで開催されました。
c0236527_56411.jpg

広島、長崎に投下された原子爆弾の犠牲者、家族を亡くした子ども、子どもを亡くした父母の書き残した手記を女優たちが朗読する劇です。習志野市民による上演実行委員会の主催です。

今年は、地域代表朗読者として第一・第三・第五中学校の1年生6名が参加。他の生徒も平和教育の一環として参加していました。

「夏の雲は忘れない」全国公演日記(朗読指導・藤島琴弥さん)

c0236527_544744.jpg

ロビーでは写真・絵や資料のパネルを展示。観ていていつも涙が出るのは、ジョー・オダネル氏の写真「焼き場の少年」です。

涙が出るようになったのは、自分に子どもができてから。会場で販売されていたオダネル氏の写真集「トランクの中の日本-米従軍カメラマンの非公式記録」を購入して帰りました。
c0236527_5443095.jpg

by takashi_tanioka | 2013-06-28 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka