谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

市長・行政当局のやる気は?-パチンコ店指導の請願の実行状況

3日はJR津田沼駅南口で活動報告の後、党議員団会議で9月議会の議案質疑・一般質問等の準備。3日~4日は議会準備中心の2日間でした。

今回の定例議会では、6月議会に採択された大型パチンコ店建設に対する指導等に関する請願の実行状況について、市川寿子議員が一般質問で取り上げます。
c0236527_911373.jpg

建設・営業の強行を想定した、安全対策を中心とした議会請願でしたが、若い世代を中心とする住民と、それを支援する多くの市民による署名運動の広がりのなかで提出されたものであり、行政側も重く受けとらなければならないものです。

いま問われるのは、宮本泰介市長や行政当局がどれだけ真面目に取り組んでいるかです。「株式会社マルハンに言っておきました」「県警本部に要望しました」で終わっているようにも思えます。この点は、市川議員と協力しながら、市長のやる気を追及したいと思います。

屋敷4丁目のパチンコ店建設の現場を見に行きました。3日夕方、マルハンの大きな看板の取付工事をしていました。
c0236527_910952.jpg

建物本体はほぼ出来あがったようです。工事現場で聞いたところ、パチンコ機器の搬入や内装工事を進め、10月開店の予定だそうです。

現場作業員が自動車で帰宅する午後5時頃、セブンイレブン前十字路などをみると、十字路付近や歩道の狭い場所は危険であると実感します。パチンコ客が自動車で出入りするようになると、危険性は確実に高まっていくでしょう。
c0236527_9102962.jpg

by takashi_tanioka | 2013-09-04 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka