谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

9月議会の一般質問(5日目)

13日は、一般質問の5日目。午前9時30分から議会運営委員会、午前10時から一般質問(本会議)でした。午後4時40分頃終わりました。質問者は4名でした。
真船和子議員(公明党)
高橋剛弘議員(みんなの党)
布施孝一議員(公明党)
木村孝浩議員(公明党)

議会中継

今議会の一般質問は「一人80分で試行実施」となり、一人会派の質問時間が短くされてしまいましたが、全体的には時間が長くなりました。各議員が様々な角度から質問・要望をしています。

屋敷4丁目の大規模パチンコ店建設に関連して、市川寿子議員(日本共産党)が請願の実行状況について、宮内一夫議員(新社会党)が電柱移設・歩道拡幅について、真船和子議員(公明党)が通学路の安全対策について質問・要望しました。




本会議でのパフォーマンス

ある自民党議員が本会議で、緊急動議を連続して提出してみせたり、議会運営の確認事項を批判してみせたりしています。

ところが、この自民党議員は、議会運営について全会派で協議する議会運営委員会を欠席し続けています。

議事日程や委員会付託などを確認する委員会は欠席し、一言も異議を唱えないでいて、テレビ放映される本会議ではワザとらしくパフォーマンスを展開する行動は、市民を馬鹿にしています。

ただ、委員会記録の一部(議案や請願・陳情の審議)しかインターネットで閲覧できないことが、市民に実態が伝わらない問題を引き起こしているとも言えるかもしれません。
by takashi_tanioka | 2013-09-13 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka