谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

習志野市基本構想案に反対-総務常任委員会

18日は、総務常任委員会で議案4件、陳情2件を審議。午後1時30分に始まり、午後4時50分頃終わりました。
c0236527_18264087.jpg

今議会で最も重要な議案は、議案57号・習志野市基本構想の策定について。2014~25年度(12年間)の習志野市の行政の長期ビジョンを示す構想です。

今年になってからは、長期計画審議会(2月15日3月19日)を傍聴し、3月議会の陳情審議、6月議会の議案質疑・一般質問、9月議会の議案質疑などで、基本構想のあり方を議論してきました。

日本共産党でも議員団・市委員会で意見交換し、市長が提案した基本構想案には「反対」の態度をとることにしました。

基本構想案に列記されている施策をみると、市民から提案されて盛り込まれた記述、現行の基本構想よりも踏み込んだ記述(平和行政、男女共同参画など)もあります。

しかし、目標(健康なまち、快適なまち、心豊かなまち)と重点プロジェクト(公共施設の再生、財政健全化、協働型社会の構築)の整合性、地域コミュニティの将来像を明確にしないで施設統廃合を論じていること、評価が分かれる現政権の施策を「序論」で肯定的に記述していることなどが問題と考えています。

総務常任委員会でも、上記のことを中心に質問し、反対討論をしました。
by takashi_tanioka | 2013-09-18 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka