谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

噂の!東京マガジンで放送-谷津小学校などのパンク問題

10月27日、TBS「噂の!東京マガジン」の「噂の現場」で、「児童数増加!このままでは小学校がパンクする!?」が放送されました。谷津小学校などのパンク問題についてです。
c0236527_1045587.jpg

地域住民、保育所・幼稚園・小学校の保護者が取材を受けていました。吉田順平さん(日本共産党元市議)も取材を受け、画面に登場していました。

私としては、開発業者に都合の良い土地利用計画に合わせ、都市計画(用途地域など)を変更したこと、小学校用地が不要となる児童生徒数の増加予測にしたことについて、もっと追及してもらいたかったのですが、民放ということもあり限界はあるでしょう。

しかし、学区変更問題の難しさを、短い時間でうまく整理し、レポートしていました。けっこう真面目にまとめていたと思います。

このほか、認可保育所はすでにパンクしていること、学区変更しても教室増築・つめ込みになってしまうこと、市有地売却=超高層マンション建設によって状況がさらに悪化することなど、JR津田沼駅南口開発は、現実にはもっと多くの問題を抱えています。

宮本泰介市長が、職員任せにせず自ら取材に受け答えをしたのは評価しますが、失敗を認め、責任を感じているなら、状況をさらに悪化させてしまう施策は変更し、改善策を徹底的に追求すべきです。

参考-過去のブログ

保育所・小中学校・学童保育のパンク-開発業者も整備負担を(4月6日)

谷津小学校などのパンク問題-マンション開発優先の犠牲(6月5日)

谷津・奏の杜地域の小学校パンク対策(7月24日)

どうする?- JR津田沼駅南口開発の進展に伴う児童増加対応(10月17日)

向山小学校、谷津南小学校の教室不足(10月25日)
Commented by 山本 at 2013-10-28 20:01 x
この問題での考えを言わさせてもらいます。まず向山小学区を谷津一丁目、奏の杜三丁目を追加し、次に谷津小、向山小の校舎を増築。そして谷津小学校は敷地を広げる、というのはどうでしょうか。第一中学校に高学年、仮設校舎は賛成できません。
Commented at 2013-10-28 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takashi_tanioka at 2013-10-30 06:40
教育委員会の学区変更案(7月24日掲載)では、谷津1丁目方面を向山小学校区にする方向です。

山本さんが言われるように、第一中学校だけでもつめ込み状態になるのに、そのグラウンドに高学年分離校を設置するのは無理があると思います。教育上も問題があるでしょう。

その一方、谷津1丁目ママさん(非公開)が心配する通学路の危険性もその通りです。

私は15年前まで谷津2丁目(消防団第1分団近く)のアパートに住んでおり、問題となっている踏切・坂道を毎日歩いて通勤していました。私自身、何度も危ない目にあった経験があります。

仮に学区変更するのであれば、歩道の整備、踏切の安全確保など万全の対策が必要です。
by takashi_tanioka | 2013-10-27 23:50 | 谷津・奏の杜の学校問題 | Comments(3)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka