谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

おとうさんは疲れています

c0236527_0434736.jpg妹のLiLeeブログ)が「よく体調を崩すお兄様」へ抗ウイルス・除菌のクロニタスの置き型ボックスと首かけマスクを送ってくれました。感謝です。

季節の変わり目に風邪をひきやすいのは、子どもの時から。そして、毎年恒例の年末の頭痛に加え、一昨年の冬場からは議会中の風邪・・・。

そして、今年は子育てに疲れてます・・・といった感じです。除菌をしても、こればかりは体を休めないと、どうしようもありません。

昨年1年は妻が産休・育休で助かった部分がありましたが、今年1月から職場復帰(看護師)。40歳を過ぎての乳幼児3人かつ共働きは、重労働ですね。

c0236527_044301.jpg同じく40歳代で育児中なのが、漫画家の吉田戦車・伊藤理佐夫妻。わが家とほぼ同年齢です。出産・育児の日々をエッセー漫画『まんが親』(吉田)と『おかあさんの扉』(伊藤)として描いています。

私としては、『まんが親』がスッと読めるのですが、『おかあさんの扉』も「そうそう」と共感をもてる4コマ漫画がいくつも。特に、はじめの2話(下記)は、独身時代には想像できなかったことです。

①子育てはウワサどうり、忙しいですが
②眠れないほどじゃない
③食べられないほどじゃない
④でもなんか、5本指ソックスが、はけない・・・

①子育てはたしかに、忙しいですが
②お風呂も入ってるし
③洗たくものだって干している
④でもなんか、庭の朝顔を助けられない・・・

c0236527_044652.jpg「おとうさんは疲れています」のシリーズはおもしろいです。『まんが親②』にも、「おとうさんも、おかあさんも、疲れている」というのがあります。でも、最後はちゃんと、ホッとできる話でまとまっています。

私はとても「イクメン」と言えるほどのことはしていませんが、それでも育児は身体的な疲れとともに、ストレスとのたたかい。

私も3月に入ってから疲れ・ストレスがピークに達し、ときどき奇声を発しています。妻の前では恥ずかしいので、自家用車の中で・・・。長男・長女がときどき真似をします。

まあ、先は長いですから、適度に休みながらやっていきます。

先週後半から次男のお腹の具合が悪いので、院内保育に預けず、祖父母(妻と私の両親)に手伝ってもらいながら、面倒をみています。議会準備や党内会議、訪問活動などを無理せずしながら、空いた時間は次男といっしょに自宅でゴロゴロ。少し気分転換になりました。
by takashi_tanioka | 2014-03-17 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka