谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

都市計画道路3・3・3号の立体交差化など-千葉土木事務所

c0236527_9175388.jpg

21日、党習志野市議団・八千代市議団合同で、千葉県・千葉土木事務所から平成26年度の主要事業概要の説明を受けました。丸山慎一県議の紹介で毎年恒例で実施しています。

習志野市内の主要事業は6つ。昨年説明された事業の進捗状況も聴きました。上の写真は、都市計画道路3・3・3号の立体交差化のイメージ図です。
①県道・千葉鎌ケ谷松戸線の実籾地域の無電柱化
②県道・千葉鎌ケ谷松戸線の実籾地域の交差点改良
③都市計画道路3・3・1号(東習志野実籾線)の立体交差化(京成線)
④都市計画道路3・3・15号(美浜長作町線)の交差点改良
⑤都市計画道路3・3・3号(藤崎茜浜線)の立体交差化(京成線・JR線)
⑥谷津地区浸水対策(谷津川改良事業)
c0236527_9163038.jpg

このほか、入沢俊行・党市委員長(議員団事務局)が、福島原発事故による放射性物質の蓄積の問題があり、ヘドロの浚渫作業が行なわれなかった「支川菊田川(横引き水路)」の対応について質問・要望をしました。

また、私からは、京成谷津駅南側の国道14号拡幅の事業中断後の状況を質問。国道南側の歩道部分の起伏の改善を要望しました。

千葉土木事務所の事業概要

4月30日に改善要望を出した県道の対応についても説明を受けました。側溝蓋の隙間や穴、段差など、簡単に補修できる箇所はすでに工事をしてくれていました。そのほか、縁石補修やガード移設などは発注作業をしているとのことでした。素早い対応に感謝しました。

長沼船橋線(東金街道)の改善要望(4月30日)
by takashi_tanioka | 2014-05-22 23:40 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka