谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

原発再稼働を国に求める陳情は否決を!-議会最終日の準備

「電力量料金(電気代)が高騰(約4割増)して生活維持が大変です。『安全が確認された原子力発電所を一刻も早く再稼働する』よう、市として国に対し、意見書を提出してください」の陳情(受理番号1402号)が、19日の環境経済常任委員会で可決されたことについて、多くの方から質問・意見をいただいています。

議会本会議(最終日)における討論・採決は、6月27日(金)午前10時からです。この日に、上記の陳情について、2つの採決があります。
①陳情を議員全員で採決し、可否を決定します。
②委員会で陳情に賛成した議員による発議案(国への意見書)の提案があり、採決して可否を決定します。

請願・陳情審査の一般的な流れや、問い合わせ先については、習志野市議会HPの下記ページをご覧ください。

請願・陳情について(習志野市議会HP)
※Eメールの場合はこちら

最初の委員長報告は約30分で終わると予想されますが、その後の進行は、討論する議員数や件数によって変わります。討論が少なければ、①の採決は午前中になりますが、討論が多ければ、午後(午後1時15分以降)となります。その後に、②の発議・採決となります。
c0236527_1102833.jpg

議会翌日は、「6.28 NO NUKES DAY(ノーニュークスデイ) 川内原発を再稼働させるな! さようなら原発★首都大行進」です。

首都圏反原発連合、さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会が共同で呼びかける統一行動。「『川内原発再稼働反対』の声をとどろかせよう」という日の前日に、習志野市から国へ「一刻も早く再稼働するよう」求める意見書を出させる訳にはいきません。
c0236527_175099.jpg


ノーニュクスマガジン・プロジェクト(首都圏反原発連合HP)

ノーニュクスマガジン「原発がなくなると電気料金が上がるってホント?」

議会最終日へ向け、私も、上記の陳情への反対討論、その他の討論を準備しているところです。このほか、発議案「国指定谷津鳥獣保護区保全事業の継続を求める意見書」「カジノ(民間賭博場)を合法化する『カジノ解禁推進法案』の廃案を求める意見書」について、私から提案理由の説明をする予定です。

「憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に反対する意見書」の提案も超党派で準備しており、私も提案者に名を連ねます。これらの意見書は、ぜひ可決させたいです。




再稼働を要請なんてトンデモナイ-全国へ広がる批判の声

今回の委員会可決は、習志野市民だけでなく、全国各地からも批判の声が寄せられています。

再稼働を求める陳情書文面とこの問題を扱っているブログ、ツイッター等(習志野市民フォーラムHP)

東京都議会で女性蔑視ヤジが問題になっていますが、習志野市議会では「原発再稼働」。不名誉なことで有名になってもらいたくないものです。
by takashi_tanioka | 2014-06-23 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka