谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

9月議会の議案質疑-習志野文化ホールの経営責任など

c0236527_6475824.jpg8日、午前10時から議案質疑(本会議)。その後、議会運営委員会と続き、午後3時頃終わりました。

議案質疑で私は、習志野文化ホールの公設化(議案36号)について質問。大規模改修費14億5千万円をねん出できなかった財団法人習志野文化ホールの経営に責任はなかったのかという観点から質問しました。

税金投入で大規模改修費をまかなうために公設化しますが、運営は指定管理者制度(民営)にし、財団法人を指定管理者にするようです。過去の総括なき、なし崩しのやり方は納得いきません。

このほか、一般会計補正予算(議案35号、45号)では、市税過誤納還付金の「外国税額控除」について質問。大企業優遇税制によるものと指摘しました。

子ども・子育て支援新制度の条例では、認可保育所整備と家庭的保育・小規模保育の関係(議案37号)、学童保育の最低基準や利用制限(議案39号)について質問しました。

教育委員の任命(議案42号)では、市長が推薦する委員の憲法に対する態度、憲法尊重擁護義務(憲法99条)について質問しました。

議会中継

※後日、一部加筆しました。
by takashi_tanioka | 2014-09-08 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka