谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

9月議会の一般質問(2日目)、定数削減の発議なし

c0236527_6475824.jpg10日、一般質問の2日目。午前10時に始まり、質問者は4名でした。
央重則議員(環境みらい)
佐々木秀一議員(真政会)
関桂次議員(元気な習志野をつくる会)
高橋剛弘議員(みんなの党)

議会中継

終了後、議会運営委員会があり、午後4時頃終わりました。結局、議員定数削減の発議案は、どの会派からも出されませんでした。

9月議会には、習志野市民フォーラムのメンバーから下記の陳情が提出されていましたが、議員発議がなかったため、委員会付託なし(配布のみ)となりました。

受理番号1413号「市議会議員定数削減の発議案の取り下げもしくは決議の延期を求める陳情」→議員配布

生活保護バッシングと日本共産党攻撃の陳情については、憲法違反の特殊な内容であり、市当局の参考意見・答弁だけでは十分な審議ができないと考え、日本共産党は陳情者の参考人招致を提案しました。陳情者本人も出席の意向をもっていました。

陳情が付託される文教福祉常任委員会と総務常任委員会で協議されましたが、参考人招致は賛成少数で実現しませんでした。

しかし、やはり請願・陳情の審議では、今回の陳情に限らず、提出者自らが説明できるようにするのが市民に開かれた議会だと思います。
by takashi_tanioka | 2014-09-10 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka