谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

一般会計決算特別委員会・2日目(2014年)

8日は、一般会計決算特別委員会の2日目。歳出の総務費、民生費の審査でした。午前9時に始まり、午後7時過ぎに終わりました。

私は、「習志野市後援名義使用承認事務取扱要領」を資料請求し、その運用について総務部と市民経済部の見解を質しました。

また、「ヘイトスピーチを目的とした市施設の使用」についても質問。「ヘイトスピーチは犯罪的な行為であり、公益にそぐわない」と指摘しました。

このほか、住居表示(奏の杜)、公有資産活用まちづくりアドバイザーの勤務実態、公共施設再生計画の市民説明、国保会計繰出金の減額、民生委員の不足と負担軽減、生活保護や障がい福祉のケースワーカー配置、菊田保育所の解体・建てかえなどについて質問・要望しました。

住居表示整備事業では、民間事業者が設置した「奏の杜」の看板が習志野市へ移管される予定であることがわかりました。
c0236527_6172150.jpg

ところが、現在設置されている看板をみると、「奏の杜」として色塗りされている区域と、住居表示の境界とが異なる部分が多々あります。
c0236527_6173996.jpg

たとえば、「谷津六丁目13~15」と「奏の杜一丁目13~15」、「谷津七丁目4」と「奏の杜一丁目4」は境界を接していて、地理に不案内な人には分かりにくいのに、部分的に両方にまたがった色塗りをすると、ますます分かりにくくなります。市へ移管するのなら、分かりやすい表示板へ付けかえるよう要望しました。
by takashi_tanioka | 2014-10-08 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka