谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

12月議会の一般質問(2日目)、3会派が定数削減の発議

c0236527_6475824.jpg3日、一般質問の2日目です。

朝は、京成大久保駅で政策の訴え。午前8時に小松実・千葉2区候補が演説し、その後1時間、私が代理弁士として宣伝カーで本大久保・屋敷方面をまわりました。

その後、市役所へ。一般質問は午前10時に始まり、質問者は4名でした。
市瀬健治議員(みんなの会)
市川寿子議員(日本共産党)
相原和幸議員(環境みらい)
木村孝浩議員(公明党)

私は市川寿子議員の関連質問で、学童保育の指導員不足と補助職員頼みの現状について質問し、指導員の待遇改善の必要性を指摘しました。

議会中継

終了後、議会運営委員会、総務常任委員会協議会があり、午後3時20分頃終わりました。

議会運営委員会では、議員定数削減の発議案が、元気な習志野をつくる会(28名)、みんなの会(26名)、ならしの志民の会(28名)の3会派から出されました。

総務常任委員会の協議会では、陳情「消防本部庁舎と市民・防災広場に関する提案について」について、陳情者の参考人招致を私(日本共産党)から提案しましたが、多くの委員が陳情者本人からすでに説明を受けているということで、招致しないことになりました。
by takashi_tanioka | 2014-12-03 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka