谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

「お詫び」だけでは済まない問題-投票入場券の未着など

c0236527_920781.jpg今回の衆議院議員選挙(総選挙)の際、奏の杜地域において投票入場券の未着があったという話を知り、22日に習志野市選挙管理委員会事務局へ行き、事情の聞きとりをしました。

市内複数の地域で未着が発生したそうですが、奏の杜地域が最も多かったとのことです。投票入場券は委託業者から郵送され、郵便局からは全て配達したとの連絡があったそうです。どの時点で行方不明になったのかは、現時点では不明とのことです。

「本日、お詫びを市役所ホームページに掲載する」と事務局から説明されたのですが、下記リンクの文章を読む限り、「この一文だけで済ませてよいのか?」と思います。

急な選挙で郵送前のチェックが不十分だったのかもしれません。理由はどうあれ、あってはならないことであり、原因究明と再発防止を強く求めていきたいと考えています。

衆議院議員総選挙における投票入場券の発送について(習志野市HP)

投票日当日、私は比例区の開票立会人をしましたが、手作業の判定にまわった票の分類に一部ずさんなものがあり、開票立会人(複数)の要求で再分類する場面もありました。

合わせて10票くらいのことで、計数についてはその場で修正されました。計数以外にも原因究明が必要な問題がみられました。

数は少なくても、一人一人の有権者の権利に関わる重要な問題なので、22日に私はあらためて、作業等の改善を事務局に申し入れました。

これらのことについては、3月議会へ向けて調査を続けていきます。
by takashi_tanioka | 2014-12-23 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka