谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

千葉県地方議員研修会、新自由主義路線とのたたかい

13日、朝は京成大久保駅で活動報告。午後から日本共産党千葉県委員会主催の地方議員研修会に参加しました。前回と同じく、党県委員会会議室での開催でした。

総選挙後の県内各地の状況が報告されました。日本共産党への期待の高まりが強く感じられると同時に、それに応えていく活動が求められています。→2015年党旗びらきのあいさつ(党HP)

教育施設等の民間委託、市有地売却の推進など、大企業のビジネスチャンス優先の計画を実行しようとする習志野市政においても、弱者切り捨ての新自由主義路線・アベノミクスとのたたかいは重要課題となります。

さて、新自由主義路線のモデル事業を展開してきた前武雄市長が、佐賀県知事選挙で敗北しました。主に農協解体が保守層からの反発を招いたようですが、市長時代の各種政策をみると、武雄市図書館の民営化、反転授業など様々な面で、関係者の懸念を押し切って「実験台」としての役割を引き受けてきたようです。

新しい佐賀県知事の是非はともかくとして、新自由主義路線を盲目的に信奉する勢力が負けたのは、良かったと思います。

党県委員会近くの千葉県農業会館にも「TPP断固反対」の横断幕。地域経済・農業を守ろうとする良心的な保守層とは、可能な限り協力していきたいです。
c0236527_9491131.jpg


佐賀知事選、自公候補の敗北-安倍政権の強権姿勢に反発(しんぶん赤旗HP)
by takashi_tanioka | 2015-01-13 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka