谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

親子で観た「カリオストロの城」

16日に「ルパン三世 カリオストロの城」がテレビ放映されました。数年毎に放映されていますが、今回は録画し、子ども達といっしょに観ています。
c0236527_9334753.jpg

公開時、僕は中学1年生。テレビ放映で初めて観て感動しましたが、アニメファンの友人からは「映画館へ行かなかったくせに」と馬鹿にされました。

当時は、自分の子ども達といっしょに観るなんて、夢にも思っていませんでした。なにせ、「未来少年コナン」によれば、海に沈んでいる歳ですから・・・。

財宝が「古代ローマの遺跡」というのも僕好み。正に人類の宝です。
c0236527_9365647.jpg


いわゆる「名セリフ」の多い作品。今回胸に残ったのは、五右衛門の「今宵の斬鉄剣は一味違うぞ。」と、銭形警部の「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」でした。
c0236527_9372957.jpg

c0236527_9374269.jpg

クラリスを思いやるセリフだけでなく、そのキリッとした表情が「かっこ好い」と感じます。




機動隊員たち

You Tubeで公開されている「カリオストロの城 名場面」の前半を観ると、銭形警部といっしょに奮闘する機動隊員たち(なぜか埼玉県警)が登場します。

カリオストロの城 名場面(You Tube)

様々な集会や国会・首相官邸前、米軍基地建設などで市民を威圧したり規制・逮捕したりする機動隊とは全く別の描き方。現実に対峙する機動隊員はマシーンのようです。

ジブリ作品では一般的に、軍隊が否定的に描かれる一方、警察官は人間らしい側面を描きます。架空の世界の「機動隊員」。礼拝堂への突入シーン、手を振りながら引きあげていくシーンとあわせ、僕が好きなシーンの一つです。
by takashi_tanioka | 2015-01-19 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka