谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

新年度予算要望書の提出、市長との懇談

c0236527_19191628.jpg

日本共産党は、市民アンケートや住民要望などをもとに予算要望書を作成し、毎年度提出しています。今年度も、党習志野市委員会・市議団として「2015年度(平成27年度)予算要望書」を市長へ提出しました。

6日は、提出した予算要望について宮本泰介市長と懇談しました。日本共産党からは、入沢俊行・党市委員長(市議予定候補)、荒原ちえみ・党市委員(市議予定候補)、市川寿子議員、私の4名が出席しました。

この日は、重点項目として、国保会計への一般会計繰り入れの継続(国保料の高騰抑制)、住宅リフォーム助成制度の創設、介護保険の要支援・要介護1~2の高齢者対策、学童保育指導員の待遇改善、子どもの医療費助成の拡大、公共施設再生計画への住民合意、谷津・奏の杜地域の学校パンク対策、東習志野・実籾の公共交通、市街地液状化対策などについて要望しました。

この日の懇談で気になったのが、民活路線が推進されるなか、市長が事務事業(窓口業務)も民営化を進めようとしていることでした。住民の個人情報を扱う市民課窓口などを外部委託(アウトソーシング)して良いのか問われます。
by takashi_tanioka | 2015-02-06 23:40 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka