谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

自治体経営民営化の推進-3月議会の開会

20日朝、京成大久保駅で活動報告。活動ニュース(議会報告)を配布しました。

改定作業中の「習志野市緑の基本計画」でも、大久保駅前小公園は「緑地」扱いのようです。もともと、アスファルトだけで草木は一本もありませんでした。私からも要望し、花壇等が少し設置されましたが、それでも「緑地」扱いにして良いのか、疑問に思います。
c0236527_7185622.jpg

いつも立っている場所の斜め前の元コンビニエンスストア。現在は「宮本タイスケ後援会事務所」の表示が出ています。4月の市長選の選挙事務所になるようです。
c0236527_7192597.jpg

午前10時に3月議会(平成27年第1回定例会)が開会しました。宮本市長にとっても、私にとっても、今期最後の定例議会となります。

市長から議案22件の提案理由の説明と合わせ、所信表明(平成27年度市政運営にあたって)がありました。

昨年に続き、新しい基本構想・基本計画の推進が強調される内容でした。また、宮本市長の選挙政策にもつながる内容だと思います。

新しい習志野市基本構想は、かつての「革新自治体」の名残りを払拭し、文教住宅都市憲章を180度方向転換させるものだと、私は考えています。

民活路線が推進され、公有資産(不動産など)の民間売却、幼稚園・公民館の民営化、そして窓口業務(戸籍・住民基本台帳)の民間委託などが予算案に盛り込まれています。これらによって利益を得るのは一部の企業。今回の議案審議でも、これらの施策の是非を問いたいと考えています。

市民からも請願・陳情6件が提出されました。

議会中継

一般質問等の準備の後、船橋市内の介護老人保健施設(老健)を見学。身体等が不自由になった父のリハビリと看護・介護のために入所を検討しています。
by takashi_tanioka | 2015-02-20 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka