谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

「ならしの市議会だより」の校正、政務活動費のまとめ

3月議会の議会報「ならしの市議会だより」は、市議選後の5月1日発行です。このとき、私が議員をやっている保証は全くありません。

6日の議会報編集委員会で初稿が配布されました。「任期最後の議会報が、任期後に発行されるのは、何とかならないのかな」と思いつつ、校正をしています。私の一般質問の原稿を紹介します。

昨年の総選挙でミス続出、選挙事務の改善を求める(見出し)

Q.投票所入場整理券の未着が多数生じたが、対策は?
A.原因不明。今後は細心の注意を払い、対策を講じる。
要望.郵便局に再調査の依頼を。

Q.テスト用投票用紙が混入。誤って渡された有権者の票が「無効」扱いとされた。
A.今後、管理を徹底する。

Q.開票作業における審査や括束の不手際については?
A.票の送付方法、審査方法の徹底など、改善に努める。

Q.学童保育の指導員不足は危機的な状況。本市は近隣最低の賃金水準のため、応募が極端に少ない。待遇改善による人員の確保は?
A.指導員の確保に努める。
要望.早急な待遇改善を求める。
c0236527_4543434.jpg

このほか、政務活動費の決算書類を、あたふたしながら作成しています。過去の政務活動費は市議会HPで公開されています。

日本共産党は2人会派。資料購入や事務経費に、各定例会の議会報告や市民アンケート・返信用封筒などの全戸配布分の印刷をすると、予算オーバーとなってしまいます。

全戸配布はボランティアでお願い。それでも足らず、印刷代や郵送料、資料購入や事務経費のかなりの額が、議員報酬からの支出(自腹)となりました。会派視察や研修会の費用もすべて自腹。なかなか、やりくりがたいへんです。

政務活動費(習志野市議会HP)
by takashi_tanioka | 2015-04-07 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka