谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

市境・町丁目境の地域問題-津田沼1丁目

習志野市と船橋市、千葉市の市境は、入り組んでいる場所があり、地域問題が解決しにくいケースがあります。

いま相談を受けているのが、習志野市津田沼1丁目と船橋市前原東1丁目の境界付近の「通路」の問題。藤崎2丁目とも隣接しています。
c0236527_8375248.jpg

市単独計画道路の用地でありながら未整備のままとなっている市有地が、津田沼1丁目と藤崎2丁目方面の住民の通路となっています。
c0236527_838617.jpg

藤崎2丁目方面では、新津田沼駅側への通勤通学・買い物のために少なくない歩行者が利用しています。しかし、道路認定されていないため、防犯灯がなく、未舗装で雑草が生えています。夜は真っ暗で危険です。

津田沼1丁目側では、坂上の一部住民は通路を降りた下のゴミ捨て場を利用しなければなりません。転んだり、他の歩行者とぶつかったりした住民もおり、このままでは危険です。

写真は、地元住民の有志が草刈りをした後のため、ある程度きれいですが、放っておけば草ぼうぼうになります。
c0236527_8381935.jpg

せめて防犯灯を設置して欲しいという相談が私にあったのですが、私有地と隣接している場所であり、ていねいに住民合意を形成しなければ実現できません。
c0236527_8383556.jpg

現状を調査し、慎重に対応していきたいと考えています。行政区をまたぐ市境、町会・自治会をまたぐ町丁目境の問題は、放置されているケースが他にもあるようです。

19日~20日は、上記などの生活相談、党内会議で選挙総括、党議員団会議で議会準備、市議会では会派代表者会議でした。

20日には議会運営委員会がありましたが、今期から入沢俊行議員に交代し、会議出席の負担が少し減りました。
by takashi_tanioka | 2015-05-20 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka