谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

消費税・国保料につぶされる!・・・千葉西民主商工会と懇談

3日、日本共産党市議団は、千葉西民主商工会(千葉西民商)と懇談。新年度予算要望へ向けて各種要望を伺い、意見交換をしました。

小規模事業者を対象に民商が実施したアンケート調査によると、要望の上位3位は、①消費税の引き下げ・廃止、②国民健康保険料の引き下げ、③介護保険制度の充実だったそうです。

顧客との関係で、消費税を価格に転嫁できない小規模業者にとって、消費税の納税は事実上「直接税」です。また、そもそもが高いうえに、各種控除がない国民健康保険料は重い負担となっています。

消費税の納税、国保料の納付の過重負担で滞納したり、廃業へ追い込まれる小規模業者は後を絶ちません。これを上手にサラリーマン層にも伝えていかないと、改善を求める世論がなかなか広がりません。

事業者からみた消費税-消費税廃止習志野市連絡会の総会(2013年4月)

このほか、習志野市における地域経済の振興、地元業者の仕事づくりとして、緊急地域経済対策事業の継続・拡充、住宅や商店のリフォーム助成制度などが要望としてあがりました。

また、高齢者・障がい者等のトイレ・エアコン・バリアフリーの工事への助成制度、商店街利用者のコインパーキング補助など、「こういうことをやると、地域の業者(商店、工務店など)が助かる」という意見もいただきました。

これらは税財源の投入となりますから、要望・提案のあった事業を実施したら、どれくらいの経済効果があるのかも、きちんと考えていきたいと思います。
c0236527_855913.jpg

平和でこそ商売繁盛。軍需産業で儲けようとしているのは一部の大企業です。全国の民主商工会も「戦争法案廃案」の行動に参加しています。

全国商工団体連合会(全商連)HP

民商CM 2015(You tube)
by takashi_tanioka | 2015-09-03 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka