谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

戦争法案の廃案に11人が賛成・・・9月議会の一般質問(6日目)

14日、一般質問の6日目(最終日)。午前10時に始まりました。質問者は、真船和子議員(公明党)、木村孝議員(民意と歩む会)の2名でした。

一般質問終了後、市長から追加議案7件(決算認定)の提案、監査委員の監査報告。その後、発議案1号の提案と続きました。本会議後は、決算特別委員会、会派代表者会議があり、午後4時30分頃にすべての会議が終わりました。

議会中継

発議案1号「今通常国会に提出された安全保障法制等の法案の廃案を求める意見書」は、6月議会と同じく、日本共産党、環境みらい、民意と歩む会、新社会党・無所属の会の共同提案。4会派を代表して、私が提案理由を説明しました。
c0236527_1873754.jpg

c0236527_188035.jpg

各会派・議員は、安全保障や憲法改正について、それぞれの政策や見解をもっています。それでも、「近代民主主義国家の基本である立憲主義に反する立法は許されない」「今通常国会での成立に反対」という一致点で提案しました。

提案理由の説明では、国会における7野党・会派の党首会談の合意、大久保パレードや市役所リレートークといった習志野市民の抗議行動も紹介しました。

こういう意見を出すと、安倍政権側の人たちは、憲法よりも国家安全保障が大切という方向で話を展開します。

今回の質疑でも、法案賛成の議員からは、合憲・違憲の質問はまったくありませんでした。安全保障や中国に関する質問が出ましたが、上記の提案理由とずれる内容だったので、答弁が噛み合わずに終了しました。

新社会党・無所属の会が賛成討論。採決では11人が賛成しました。否決されたものの、3分の1を超える議員が戦争法案の強行を批判する態度を示しました。
c0236527_1882166.jpg

午後3時からの市役所リレートークは、会派代表者会議と時間帯が重なったため、私は参加できませんでした。何人かの県議・市議が参加。約40名が集まったそうです。その後、国会包囲行動へと向かいました。
by takashi_tanioka | 2015-09-14 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka