谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

学童保育の児童数・支援員数の推移など・・・決算委員会4日目(2015年)

10日朝、向山小学校の通級指導教室へ長男を送り、谷津南小学校へ帰るのは妻に任せ、私は市役所へ向かいました。

午前9時から、一般会計決算特別委員会の4日目(最終日)。教育費、公債費、諸支出金、予備費の審査でした。午前9時に始まり、午後4時に終わりました。

放課後児童会(学童保育)について、私から「児童数の推移」と「放課後児童指導員・補助職員数の推移」の資料請求をし、支援員(指導員)不足への対策について質問をしました。

支援員の年度末の退職者は、正確には12人でした。2013年春から14年春の1年間で、学童保育の児童数は135人増えたのに、支援員は10人の減少(退職・新規採用の差し引き)でした。学童保育の運営は危機的状況です。

この主要な要因は、近隣市と比べ、習志野市の支援員の待遇が劣悪なことにあります。私は、待遇改善と人員確保を求めました。
c0236527_2330522.jpg

c0236527_23303512.jpg

このほか、学校職員安全衛生委員会の指摘(学校教員の長時間過密労働)、認定こども園の合同保育、袖ケ浦こども園の工事遅延、図書館の管理運営・資料整備、給食センター建替事業などについて質問・要望しました。

最後は討論と採決。当初予算・補正予算の問題点が是正されなかったことを指摘するとともに、新庁舎建設の工事費高騰などを批判する討論をし、決算認定に反対しました。あらためて、12月議会初日の本会議でも討論する予定です。
by takashi_tanioka | 2015-10-09 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka