谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

こだわりとの付き合いかた-あゆもう会の家庭教育学級

13日朝、向山小学校の通級指導教室へ長男を送迎。その後、あゆもう会(習志野市の小学校、自閉症・情緒障害特別支援学級ならびに通級指導教室在籍児保護者の会)の第3回家庭教育学級に出るために習志野市総合教育センターへ向かいました。

講師は習志野市ひまわり発達相談センターの主任指導員(言語聴覚士)の内村幸輔さんで、テーマは「こだわりについて-こだわりにはいろいろあるよ」でした。

発達障害の子どもによくみられるのが「こだわり」です。長男への対応で、私も困ってしまうことが時々あります。

「こだわりがあること自体が悪いこと、困ったことではない」が、「不適応になるこだわり」として「周囲が巻き込まれてしまう」ケースでは「こだわりを自己完結できず、問題が拡大する」との説明に、なるほどと思いました。

こだわりを理解して支えるために、こだわりの背景、こだわりの特徴、こだわりとの付き合いかたなどをていねいに説明してもらいました。わかりやすく、今後の子育てのヒントになる話がいろいろとあり、勉強になりました。

こだわりは、発達障害に限らず、子どもから大人まで誰もにみられることです。こだわりが生じる背景を知っておくと、上手な人間関係をつくるのにも役立つと感じました。

c0236527_235142.jpg

さて、総合教育センターへ行くと楽しみなのが、1階ロビーの郷土資料コーナーの企画展示です。現在は、企画展「ドイツ兵士と習志野-習志野俘虜収容所開設100年」が展示されています。
c0236527_23522568.jpg


小企画展「ドイツ兵士と習志野」のお知らせ(習志野市HP)
Commented by takashi_tanioka at 2015-12-01 01:36
「ドイツ兵士と習志野」さんから、11月15日にコメントをいただきました。市職員の個人名が書かれていたので、公開(承認)は控えたいと思います。

習志野市(教育委員会)が社会教育や文化財保護に冷たいというのは私も感じていることであり、改善に努めていきたいと思います。
by takashi_tanioka | 2015-11-13 23:30 | 子育て・家族 | Comments(1)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka