谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

地域密着の商工振興へ・・・習志野商工会議所と懇談

16日、日本共産党市議団は習志野商工会議所と懇談。商工会議所を訪問し、会頭、副会頭、専務理事、事務長と話をしました。

新年度予算要望へ向け、商工会議所が習志野市・千葉県へ出している要望内容、日本共産党が習志野市へ出している要望内容をお互いに紹介し、意見交換をしました。
習志野商工会議所の要望

商工会議所には、商業部会、工業部会、サービス業部会、建設業部会の4部会があります。それぞれの部会から行政への要望を出し合ってまとめているそうです。

私は普段、労働者や零細業者・下請業者が多い団体との交流が多いため、立ち位置や視点の違う意見は勉強になります。建設業に関しては、個別の問題で下請と元請の見解の違いを感じました。

一方で、商工会議所も道路・街灯・公共交通などの改善を求める要望を出しており、住民・消費者の生活環境を守るという視点では一致できる点も多々ありました。

男女共同参画、女性や子育て世代が働きやすい職場・地域づくりについても、商工会議所・会員企業の取り組みを伺いました。

商工会議所との懇談会は5年ぶり。今回で4回目です。今後は、できるだけ毎年懇談し、意見交換をしていきたいと思います。

c0236527_913279.jpg

10月10日~11月23日の期間、JR津田沼駅周辺で津田沼ミラクル2015が行なわれています。

「商店会×大型店×大学×電鉄会社×商工会議所の『奇跡(ミラクル)の連携(コラボ)』」とのことで、習志野商工会議所も力を入れている企画です。

快速停車する津田沼駅の利便性をアピールしたいというもので、幕張メッセが会場となる東京オリンピックでの集客も視野に入れているそうです。

実は、私は先週までこの企画を意識しておらず、「津田沼ミラクルパスポート」を利用していませんでした。上の写真がパスポートを兼ねたチラシで、参加店舗・大学などに置かれているそうです。

薦められて使ってみると、各サービス店舗でちょっとしたサービス(ドリンクや一品など)を受けられ、「もっと早くから使っていれば良かった」と後悔しました。

子ども達も1枚ずつ利用できますから、家族で津田沼駅周辺へ行った際には、わが家の場合、最大5人分のサービスが受けられます。市後援の域振興なのだから、保育所・幼稚園や学校で配っても良いのではないかと、個人的には思います。

津田沼ミラクルパスポート 参加店舗一覧表

子どもが喜ぶ「ご当地キャラスタンプラリー(賞品あり)」もあります。皆さん、利用してみてください。
by takashi_tanioka | 2015-11-16 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka