谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

12月議会の開会・・・新庁舎のくい打ち問題で議案提案と質疑

24日、午前10時に12月議会(平成27年第4回定例会)が開会。市長から議案19件の提案理由の説明がありました。

まずは、昨年度の決算認定。一般会計決算・特別会計決算の委員会審議について各委員長報告の後、討論・採決。私は、一般会計と国民健康保険特別会計に一括して反対討論をしました。

新庁舎のくい打ち問題に関する補正予算は、「12月中の契約変更が必要」との理由から、議会初日に総括質疑をし、25日に予算委員会を開催する異例の日程となりました。

新社会党・無所属の会、環境みらい、日本共産党、民意と歩む会、都市政策研究会の5会派が総括質疑。11月まで公表されなかったこと、地質調査の内容、事業費の増大などについて質問しました。

下の画像が、新庁舎等建設本部が配布した経過報告です。建築確認は9月1日に申請されており、10月13日に確認されていました。つまり、杭の仕様変更は8月中には決まっていました。
c0236527_187424.jpg

市長が議員・市民に報告しなかったことについて、市長と資産管理室長は「地質調査について、3月16日に副市長へ担当者から説明。6月23日に副市長・市長へ説明。10月14日に清水建設からの契約金額変更の申し入れ」「実施設計や金額変更を検討していた。隠していた訳ではない」と答弁しました。

私(日本共産党)は、「10月7日の決算委員会において、建設費に関する日本共産党と民意と歩む会の質問に対し、宮本泰介市長の補助職員は、地盤の固さの不足、杭の仕様変更、契約変更や事業費増大の可能性を答弁しなかった。市長の指示による隠ぺいではないか」という主旨の批判をしました。

市長は「隠ぺいではない」と主張しましたが、他の議員からも「早く報告すべきだった」「当初、市長与党だけに説明し、野党には知らされていなかった」との批判がありました。

1件の議案としては長時間の総括質疑となりました。引き続き、翌日の予算委員会で質疑があります。総括質疑について、詳しくは議会中継(録画)をごらんください。

議会中継(新)

前日までに提出された請願・陳情14件も議員に配布されました。教育・福祉・まちづくりに関するものから、教育勅語研究・靖國神社参拝を求めるものまであり、慎重な対応が必要です。

本会議後、一般会計予算特別委員会、会派代表者会議が開かれ、午後5時頃終わりました。
by takashi_tanioka | 2015-11-24 23:30 | 公共施設再生 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka