谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

辺野古に基地は造らせない大集会-東京・日比谷に4500人

29日、11・29辺野古に基地は造らせない大集会に参加しました。会場となった日比谷野外音楽堂に入りきらない4500人が集まり、集会後はデモ行進でした。
c0236527_18514870.jpg

c0236527_1852491.jpg

止めよう! 辺野古埋立て 国会包囲実行委員会の主催で、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会も協力しました。

沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の現場では、非暴力で抗議したり座り込んだりしている人々を、警察官(機動隊)や海上保安官が暴力的に排除しようとしています。

このひどい状況を大手マスコミはほとんど報道しませんが、地元の新聞社は正面から報道しており、インターネット上でも暴行現場の画像が流れています。

「新基地許さぬ」1200人-辺野古ゲート前座り込み500日(しんぶん赤旗)

辺野古新基地建設の記事一覧(琉球新報)

普天間移設問題・辺野古新基地の記事一覧(沖縄タイムス)

今回の大集会・デモ行進は、習志野市内で集まって行こうという呼びかけが特になく、私も単独で行きました。

「一人だと心細いな」と思いながら歩いていたら、近所の人、元職場の同僚、国会前行動でいっしょの人など、何人もの知人と会いました。「沖縄のひどい状況を見聞きして、みんな自主的に参加しているんだな」と心強く思いました。
c0236527_13271974.jpg

c0236527_13281475.jpg


辺野古の基地建設推進の陳情が習志野市議会へ

さて、習志野市の12月議会には、「沖縄の米軍普天間飛行場代替施設建設の早期実現、沖縄米軍基地の整理縮小及び負担軽減を求める意見書の採択を求める陳情」と意見書案・関連資料が提出されています。

これは、沖縄県名護市議会の基地推進派の野党議員11人が全国の市議会に出したものです。「しんぶん赤旗」2015年11月27日号で報道されているように、安倍政権の意向を受けた動きと思われます。

全国800市議会に陳情書ばらまき「辺野古新基地推進の意見書を」-基地賛成派の名護市議が政府の分断工作に呼応(しんぶん赤旗HP)

陳情を審議するかどうかは、次回の議会運営委員会で決まります。暴力的な基地建設を推進する意見書を習志野市議会で可決させるわけにはいきません。
by takashi_tanioka | 2015-11-29 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka