谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

新庁舎建設の事業費増大の予算可決、機構改革などの議案質疑

1日朝、京成谷津駅で活動報告。午前10時から議案質疑(本会議)でした。

一般会計予算特別委員会の委員長報告、質疑・討論の後、議案55号(新庁舎の杭打ちに関する工事変更・事業費増大が盛り込まれた補正予算)を採決しました。経過をまとめ直した資料が、改めて配布されました。

私(日本共産党)を含む3人が反対討論、1人が賛成討論をしました。主な反対理由は、新庁舎建設の工事変更・事業費増大が12月議会直前まで公表されなかったことへの批判でした。

賛成討論も、その点を批判しつつ「条件付き」で賛成するという内容でした。採決の結果、賛成多数で可決しました。
c0236527_12565986.jpg

c0236527_12571224.jpg


その後、他の議案の議案質疑。「機構改革」の条例改正(議案63号)に質問が集中しました。日本共産党からは入沢俊行議員と私が質問しました。

市長部局8部を6部に統廃合するという「機構改革」です。特に下記の4部の構成と担当業務を変えようという市長提案です。

政策経営部
主に企画政策部、財政部、資産管理室の事業を担当。

都市環境部
主に都市整備部、環境部の事業を担当。

協働経済部
主に市民経済部、徴税部門の事業を担当。

総務部
主に総務部、危機管理部門の事業を担当。

健康福祉部(現:保健福祉部)、こども部(現:こども部)は、現在の事業とあまり変わらないようです。

企画部門と財政部門を統合して筆頭部(権限集中)にして良いのか、環境行政を開発行政と一体化して良いのか、無理な統合をしても部長を補佐する「参事」が増えるばかりではないか、などを日本共産党からは質問しました。

このほか、私は、いじめ問題対策連絡協議会・いじめ問題対策委員会・いじめ問題再調査委員会の設置条例(議案62号)について質問しました。

議会中継(新)

本会議後、予算委員会がありました。その後、議会運営委員会を傍聴し、午後5時20分頃に議場を出ました。

沖縄県名護市議会の野党議員から送られてきた「沖縄の米軍普天間飛行場代替施設建設の早期実現、沖縄米軍基地の整理縮小及び負担軽減を求める意見書の採択を求める陳情」は、議員配布に留めることになりました。
by takashi_tanioka | 2015-12-01 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka