谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

選挙権の拡大、期日前投票所の新設へ・・・一般会計予算委員会

c0236527_920781.jpg14日、午前9時から一般会計予算特別委員会で補正予算案を審査。私は、①選挙管理委員会事務局費、②管外保育運営費、③特別支援教育推進事業、④小学校施設改善整備事業について質問しました。

選挙管理委員会事務局費は、18歳選挙権実施の準備のための経費でした。質問のなかで、私から「18歳選挙権に合わせて、大学構内に期日前投票所を新設してはどうか」と提案しました。

これに対し、選管事務局は「大型商業施設に期日前投票所を設ける方向で協議中」と答弁しました。それも一案だと思います。どちらにせよ、若い世代を含め、投票しやすい環境整備が必要でしょう。

安倍政権による18歳選挙権の提案は、改憲のための国民投票の投票権年齢を「18歳」としたことに端を発したものです。

若い世代を改憲の道具にしたいという反動勢力の思惑を打ち破り、主権在民のもと、自由と民主主義を守るための選挙としていきたいです。

18歳選挙権成立-来夏参院選に適用へ(しんぶん赤旗HP)

特別支援教育推進事業・小学校施設改善整備事業では、実籾小学校と袖ケ浦西小学校に新設される「自閉症・情緒障がい特別支援学級」について、通級指導との関連などを質問しました。

次男ともども風邪気味のうえ、疲れのため、ゆっくり過ごした2日間でした。13日は、長男のサッカークラブのクリスマス会に家族で参加。14日の午後は、次男の面倒をみながら党内会議に出たりでした。なかなか疲れがぬけません。
by takashi_tanioka | 2015-12-14 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka