谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

分譲マンションのバリアフリー化

私が住んでいる分譲マンションで、バリアフリー化の工事が進められています。段差があって車イス等の通行に支障がある1階廊下にスロープを設置する工事です。
c0236527_6321740.jpg

通常の大規模修繕とは性格が異なるため、長期修繕計画にはなかったものです。しかし、高齢化が進めば、バリアフリー化などの視点から、長期修繕計画にない工事も必要となってくるでしょう。

居住者の年齢層などの変化にともなう費用を、どのように考え、どのように準備するかも、しっかり考えなければならないと思いました。

管理組合でスロープ設置工事をした背景には、①2階以上の居住者はエレベーターを利用して車イスで廊下まで上がれるが、1階は数段の階段があって上がれないこと、②2階以上の居住者が利用するエレベーターの維持管理・修繕費用は管理組合で出しているのだから、1階の居住者のためのスロープ設置も管理組合で実施しないと不公平になることがあるようです。

私自身が管理組合理事長や長期修繕専門委員を務めていたときは、そこまで頭が回りませんでした。
c0236527_6362914.jpg

「こういう具合にスロープが設置できるのか」と感心しました。準備を進めてきた管理組合役員の皆さんに敬意を表します。
by takashi_tanioka | 2016-05-09 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka