谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

思春期、反抗期の子ども達との向き合い方-あゆもう会の家庭教育学級

16日、あゆもう会(習志野市の小学校、自閉症・情緒障害特別支援学級ならびに通級指導教室在籍児保護者の会)の第2回家庭教育学級に参加しました。

講師は習志野市総合教育センターの小柳茂さんで、テーマは「成長期-子ども達の行動がみえにくくなる-不安に感じる思春期、反抗期の子ども達との向き合い方」でした。

小柳さんは長年、市内の中学校で教員を務めてきました。私は議員になってから、教育委員会事務局でお世話になりました。

私の妻は第六中学校で、小柳先生の社会科の授業を受けたそうです。世界各国の旅行体験を話してくれる先生だったそうです。

校長先生を経て、定年退職後は市内の家庭教育学級で講師を務めており、自らの経験もふまえながら、ていねいにわかりやすくお話をしていただけます。

「『自分は必要とされている』という『自己有用感』を持たせてください」という話は、私の長男にも特に求められているなと思いました。

会場は、新築の実籾コミュニティホール。私は開設記念式典に出席しなかったため、この日初めて中に入りました。
c0236527_2212639.jpg

by takashi_tanioka | 2016-07-16 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka