谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

映画「ファインディング・ドリー」を観て

18日、ディズニー映画「ファインディング・ドリー」を家族で観ました。映画「ファインディング・ニモ」の続編です。
c0236527_23121639.jpg

ニモは片方のヒレが小さくて泳ぐのがたいへんという身体的な障がいがあり、ドリーは記憶障がいがあるという設定のようです。

2匹とも、自身の努力と周囲の支援で困難を乗り越え、社会の一員として生活していきます。

5月に観たディズニー映画「ズートピア」には、極めて動作が遅いフラッシュ(ナマケモノ)が、重要な脇役として登場しました。

効率優先の社会では“厄介者”扱いされかねない人(?)を、主人公や重要な脇役に据えている近年のディズニー映画を観ると、どのような意図をもって制作されたのかはわかりませんが、考えさせられます。

ディズニー映画の評価はいろいろありますが、この間は「親子で観て良かった」と思うディズニー映画に恵まれています。
by takashi_tanioka | 2016-07-18 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka