谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

遺伝子組み換え作物と食生活

21日、市民プラザ大久保で「食が人を変える」という学習会に参加しました。地元の食養指導士さんが企画・運営していました。

前半は、映画「モンサントの不自然な食べもの」の上映。遺伝子組み換え作物の大手企業モンサント社の実態を暴露する映画でした。ショッキングな内容であり、一見の価値ありです。
c0236527_8411836.jpg

モンサント社は「枯れ葉剤」の製造企業としても有名です。現在は遺伝子組み換え作物で大儲けしており、TPP推進で世界各国へのさらなる進出を狙っています。後半は、NPO法人日本綜合医学会副理事長の古越裕章さんの講演でした。

映画「モンサントの不自然な食べもの」公式サイト

遺伝子組み換え作物に警鐘-反モンサント社デモ40カ国(しんぶん赤旗HP)




習志野平和のつどい・原爆の絵展

市民プラザ大久保では「習志野平和のつどい・原爆の絵展」も開催されていました。この日が最終日でした。
c0236527_852222.jpg

実行委員の方から「原爆の絵展」を初めて開催したときの苦労話も聴きました。当時は複製画がなく、苦労して交渉し原画を借り、広島から自動車で運んできたそうです。

原爆の絵と合わせて、画家・狩野光男さんが描いた東京大空襲の絵も展示されていました。
c0236527_852162.jpg

印象に残ったのが「昭和天皇、深川行幸」の絵でした。昭和天皇が視察するというので、山のような遺体が穴に埋められ、遺体のない「きれい」な焼け跡を天皇が歩いたそうです。
c0236527_852307.jpg

by takashi_tanioka | 2016-08-21 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka