谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

新庁舎建設工事費 1億1281万1千円の増へ・・・議案質疑

29日は、党議員団会議で議案質疑や一般質問の打ち合わせ。30日は、午前10時から議案質疑(本会議)でした。

一般会計補正予算(議案69号)には「新庁舎建設工事費」の継続費の変更が入っており、現場労働者の賃金への反映など、何点か質問しました。

88億8319万5千円から89億9600万6千円へ、1億1281万1千円の増となっています。

清水建設株式会社から当初示された金額より大幅に低くなっていました。「協議の前後で、こんなに違うものなのか?」と思いました。

資料として「契約金額の変遷と清水建設(株)との協議経過」「インフレスライド額の決定について」が作成されましたが、本会議直前にポスティングされたため、私を含め、ほとんどの議員が事前に資料を読めませんでした。

市長与党の議員もポスティングに気づかず質疑。資料を持っていない議員と、資料を配布したつもりの答弁者(市当局)とで、ちぐはぐな議案質疑となってしまいました。
c0236527_23001747.jpg

c0236527_23003190.jpg

c0236527_23004458.jpg

このほか、一般会計補正予算で「谷津コミュニティセンター」「東習志野コミュニティセンター」「市民プラザ大久保」の指定管理者選定について質問しました。

第2斎場建設用地の売却(議案90号)では28億9千万円の売却代金の活用方法について、市立図書館4館の指定管理者選定(議案97号)では「官製ワーキングプア」について質問しました。


本会議後、予算特別委員会、会派代表者会議(政務活動費の領収書の公開など)と続きました。その後、自分の一般質問の準備を進めました。

by takashi_tanioka | 2016-11-30 23:36 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka