谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

市境の問題・・・谷津干潟・若松交差点の周辺

15日朝、谷津干潟から若松交差点に向かう道で、議会報告を配布しました。冬の渡り鳥が干潟を泳いでいました。
c0236527_00020563.jpg

地域要望で漏れがちなのが、市境・町境の諸問題です。谷津3丁目からJR南船橋駅へ向かう道は、習志野市民の利用が増えていますが、習志野市と船橋市にまたがるため、問題があっても見落とされがちです。

若松交差点の横断歩道橋は、自転車の利用も多いです。ところが、国土交通省が歩道橋に設置したエレベーターは狭く、チャイルドシート付の自転車を乗せるのが困難です。

通常の自転車も斜めにしなければ入りません。自転車がこすってしまい、エレベーター内は傷だらけです。大きめの自転車でも余裕をもって利用できる形状にすべきでした。
c0236527_00023418.jpg

若松交差点からJR南船橋駅へ向かう歩道。利用者のほとんどが習志野市民のため、船橋市内ですが習志野市の予算で街灯が設置されています。夜間に明かりがついていないときがありますが、これも市当局から見落とされがちです。
c0236527_00024627.jpg

国道357号の上り下りの右折レーンが短く、渋滞の原因になっています。これも市境の問題であり、あまり話題になりません。日本共産党は予算要望で改善を求めていますが、なかなかうまくいきません。
c0236527_00025187.jpg

by takashi_tanioka | 2017-02-15 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka