谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

奏の杜のバス通学など・・・JR津田沼駅南口周辺の様子

12日朝、奏の杜地域から谷津南小学校への新1年生の通学が始まり、路線バスの通学がどうなっているか見るために、バス停留所「奏の杜三丁目」へ行ってみました。
c0236527_02531221.jpg

通学する児童数が増え、バス通学用の増便が導入されました。それでも、午前7時半頃のバス車内は一杯で、車外から見たら立っている小学生もいました。

2015年9月のバス通学開始から1年半が経ちました。谷津南小学校の通学区域となる児童数の実数と推計値は変化してきています。

来年度以降の増加を見すえ、バス通学の今後の計画を市議会で質問し、改善を要望していきたいと考えています。


c0236527_02534227.jpg

谷津1丁目のモリシア南側では、「仲よし幼稚園跡地活用計画」によるタワーマンション建設が進んでいます。

このマンション予定地は、向山小学校の通学区域(飛び地)に変更となりました。徒歩通学の予定ですが、安全対策など万全の準備が必要です。
c0236527_02541238.jpg

JR津田沼駅南口周辺(奏の杜、谷津、津田沼)は、保育所待機児の問題も深刻です。奏の杜地域を中心に認可保育所の増設が進んでいます。
c0236527_02544312.jpg

c0236527_02551276.jpg

しかし、それでも認可外施設に入らざるをえない乳幼児、さらに認可外施設も一杯で入れない乳幼児が生じています。保育所待機児の問題も、さらに力を入れていきたいです。





「グレードの高い歩道」で気になったこと

JR津田沼駅南口土地区画整理事業の施行地区を歩いて、気になることの一つが、道路の維持管理の問題です。

マンション建設の工事車両の通行による車道の陥没は、マンション建設業者の責任で直しています。他方、歩道部分はどうなるのか? すでに金属製の部品の塗装が剥げ、錆びてきています。

c0236527_02554331.jpg

周辺地域よりも「グレードの高い歩道」と呼ばれ、新しいうちはきれいだったのですが、写真のようになってしまうと「維持管理がたいへんだな」と感じます。

大久保商店街の市道の二の舞になりそうな気もします。機会をみて、今後の維持管理について市議会で取り上げていきたいと考えています。

Commented by 心配性の母 at 2017-04-21 23:17 x
このバスに渋谷容疑者のような奴が乗っていたら?
by takashi_tanioka | 2017-04-12 23:40 | 議員活動 | Comments(1)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka