谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

習志野市新庁舎の議員説明会と見学・・・あと3日で竣工式

27日、市議会議員を対象にした新庁舎の見学と説明会に参加しました。新しい議場で説明を受け、竣工間際の新庁舎内を見学しました。

1か月前の現場見学のときとは、ずいぶんと印象が変わりました。最後は突貫工事で竣工式に間に合わせたようです。


c0236527_09282024.jpg

新しい議席ができあがっていました。
c0236527_09282741.jpg

新しい議場では、プロジェクターで画像や映像を投影することができます。
c0236527_09283343.jpg

防音が施された特別傍聴席です。これまで子どもの議会傍聴は認められていませんでしたが、今後は特別傍聴席での親子連れの傍聴が可能となります。
c0236527_09284089.jpg

スロープが設置された議場の入口(議員用)です。
c0236527_09284541.jpg

議員が登庁して画面上の名前を押すと、黄色で表示されます。5階の議会事務局前と、グランドフロアの総合案内に表示されます。議員名が会派ごとにまとめられているのは、わかりやすいです。
c0236527_09285201.jpg

日本共産党の議員控室です。
c0236527_09285740.jpg

議員控室が並んでいる廊下です。1か月前の見学のときよりも広く感じます。カーペット等の色合いで広さの感覚が異なってくるのかもしれません。初めて見た議員からは「狭い」という感想がありました。
c0236527_09290368.jpg

グランドフロアの総合案内です。
c0236527_09290963.jpg

グランドフロアの「市民窓口フロア」です。
c0236527_09291434.jpg

1階の「健康・福祉フロア」です。2階の「こども・教育フロア」まで、窓口業務をともなう部署が3階分続きます。
c0236527_09292034.jpg

グランドフロアと1階をつなぐ大階段です。イベントなどでも利用可能です。ただし、どの程度使い勝手が良いかは、利用し始めないとわかりません。
c0236527_09292706.jpg

3階より上の執務室です。2階以下の部署よりも移転が遅れます。従来使用していた事務机を順次運び込んでいきます。
c0236527_09293310.jpg

新庁舎全体が狭いか広いかは、人によって考えが違うでしょう。実際に利用を始めないと、実証はできません。ただ一つ、誰もが狭いと感じるのが「食堂」です。
c0236527_09294033.jpg

旧庁舎の「市民食堂」は、その名の通り、所用で来庁した人や地域住民が比較的安価に食事をとることができました。厨房は、高齢者の配食安否確認サービスでも利用されていました。

食事を注文しなくても、休憩などに利用することができました。請願・陳情に来た人や市民活動の打ち合わせに使うことができましたし、平和大行進の昼食休憩で使ったこともあります。

ところが、新庁舎の「レストラン」は、社員食堂の延長線上の感覚です。さらに、執務している職員が昼食をとるスペースすら十分ではないようです。委託業者の採算がとれるのかも不明です。

来庁した人々、市民団体などが集まれるスペースはあるのか? 5月以降の利用状況をみていきたいです。

c0236527_08252695.jpgさて、この日の朝も体調不良が続いていました。歯茎がズキズキ痛むので歯医者で受診したら、親知らずが原因でした。

左側の親知らずは上下とも抜歯していたのですが、右側の親知らずは生える場所がなく、上下とも歯茎の中に残っています。体調不良で免疫力が低下したとき、この部分が痛むそうです。

化膿止めと痛み止めの薬をもらい、少し落ち着きました。親知らずという不要な歯が、進化の過程で無くならなかったのは不思議です。

夕方は、次男のひまわり発達相談センターでの指導、長男のさくらんぼ教室の日だったので、送迎をしました。体調不良、歯痛と寝不足のため、チョッといらいらした一日でした。

他方、先週から谷津保健病院に病気入院していた義母(妻の母)が、この日の昼に退院しました。こちらは少し安心しました。

by takashi_tanioka | 2017-04-27 23:30 | 公共施設再生 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka