谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

安倍政権の農業改革、国保の広域化-千葉県地方議員研修会

10日は、党議員団会議で議会準備。臨時議会における議長・副議長選挙、常任委員会や各種審議会等の委員改選について話し合っています。6月議会の一般質問などの準備も始めています。

11日は、日本共産党千葉県委員会主催の春季地方議員研修会に参加しました。6月議会へ向けた研修会です。
c0236527_04370180.jpg

研修会の午前は、「安倍政権の農業改革について」をテーマにした講演でした。農民運動千葉県連合会(千葉県農民連)の事務局長の森吉秀樹さんが講師でした。

財界・大企業主導のアグリビジネスを推進するアベノミクス農政から、食料主権・家族経営を基本にした農政へ転換する必要を説いた内容でした。新自由主義路線により、農業の家族経営や食の安全が脅かされています。

午後は、「国保の広域化について」をテーマにした報告で、日本共産党の寺尾賢県議が報告者でした。国民健康保険の都道府県単位化に向けての現状と課題が報告されました。

農政や社会保障の分野でも、安倍政権の暴走、自公の数による強行は続いています。この間の種子法廃止のやり方もひどいものです。

一部の大企業の儲けのために農業者や消費者を守るための法の廃止が強行され、大手マスコミもだんまりを続けるという、本当に危険な政治状況です。暮らし・仕事にかかわる分野でも、総がかり行動的な運動をつくっていく必要があるでしょう。







千葉市のゴム製袖ビーム

夕方、次男のひまわり発達相談センターの送迎があったので、地方議員研修会を途中退席しました。

帰り道、党県委員会の近く(千葉市内)を歩いていたら、ゴム製袖ビームの破損を見つけました。ガードレールのゴム製部品などの更新は、どの自治体でも課題なのかも知れません。
c0236527_04375654.jpg

by takashi_tanioka | 2017-05-11 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka