谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

核兵器禁止条約参加の請願、共謀罪廃止の意見書など-4会派・11人が賛成

29日の6月議会最終日。戦争はいやだ!オール習志野行動が提出した「日本国憲法の尊重と擁護を求める陳情」、新日本婦人の会習志野支部が提出した「『国連の核兵器禁止条約交渉会議に参加し、条約実現に真剣に努力するよう日本政府に求める意見書』の採択についての請願」に、4会派・11人の議員が賛成しました。

また、「組織犯罪処罰法に新設された『共謀罪』の廃止を求める意見書」と「農業者戸別所得補償制度の復活を求める意見書」の発議案に、4会派・11人の議員が賛成しました。

4会派共同の「共謀罪廃止の意見書」は、私が提案理由を説明しました。「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名を流用した文案でしたが、公明党が段落ごとに「誤り」を指摘する反対討論をしました。これに対し、新社会党・無所属の会が発議案に賛成の討論をしました。

私は「核兵器禁止条約の交渉参加の請願」に賛成討論をしました。上記のいずれも賛成少数で否決となりましたが、議員総数の3分の1を超える4会派・11人がまとまって賛成したのは意義あることと思います。
c0236527_11274819.jpg

午前10時に本会議が始まり、午後3時50分頃終了。その後、議員団総会と議会報編集委員会があり、午後5時頃にすべての会議が終わりました。

本会議では、各常任委員会の委員長報告、質疑・討論の後、議案5件と請願・陳情6件を採決しました。その後、議員発議の意見書3件の提案理由の説明があり、質疑・討論・採決と続きました。

習志野市学校給食センター建替事業の「株式会社ならしのスクールランチ(三井物産系列の株式会社メフォスが中心)」との約72億円の PFI事業契約(議案29号)について、荒原ちえみ議員(日本共産党)がPFI事業の問題点を指摘する討論をしました。

自民党議員1人(都市政策研究会)も、PFI事業に反対する討論をしました。本質的な問題点を指摘する討論であり、感心しました。ただし、他の自民党議員は議案に賛成しました。


by takashi_tanioka | 2017-06-29 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka