谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

習志野市役所の新庁舎にて・・・駐車場出入口は危険では?

3日~4日は、主に議会報告や各種活動の原稿書き。4日朝はJR津田沼駅南口で活動報告をしました。このほか、党内会議、通院などの2日間でした。

以前から気になっているのが、新庁舎東側の駐車場の出入口です。坂道途中の丁字型の出入口で、斜め前にはハッピーバスの停留所、旧庁舎の駐車場出入口があり、自動車の流れが複雑です。

坂道上方からスピードを出して降りてくる自転車、横断歩道を利用しようとする歩行者もあり、危険に感じます。誘導する警備員の方々もたいへんです。

今後、出入口左右の旧分室の解体工事が始まるので、出入口がさらに狭くなり、見通しも悪くなるので心配です。何らかの対応策を求めたいと考えています。
c0236527_05270614.jpg

新庁舎1階の展示コーナーでは、6月議会の一般質問で要望した「歴史資料や文化財の常設展示」が始まりました。グランドフロアのフリースペースを活用した小企画展も検討しているそうです。

規模は小さいですが、近隣市では唯一、郷土資料館・歴史博物館がない習志野市としては、市民が郷土史にふれる貴重な場です。
c0236527_05271329.jpg

一般質問では「谷津貝塚の出土品」の展示も求めました。生涯学習部長の答弁は「資料によっては、空気に触れると劣化が進む金属製品など展示が難しいものもあるが、土器などを中心に機会を捉え、展示していく」というものでした。工夫しながら進めていってもらいたいです。

by takashi_tanioka | 2017-07-04 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka