谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 20日 ( 1 )

20日朝、京成谷津駅で活動報告。その後、午後1時30分から、総務常任委員会でした。

議案4件、請願・陳情27件の審議。私は、各議案、請願・陳情の質疑のほか、「ボートピア習志野の撤去の検討を求める陳情」の賛成討論、「市税条例の一部改正(固定資産税の増税)」の反対討論をしました。午後8時30分頃終わりました。

谷津地域の住居表示変更に関する陳情23件(内容重複により1件取下げ)については、区画整理組合が要求する境界設定の問題、住民の民意反映の問題などが質疑されました。

写真中央の造成箇所だけ、周囲の谷津1丁目、6丁目、7丁目の市街地から分離して、新しい名称(奏の杜)をつけることが、住居表示法からみて認められるのかが問われます。塀一枚で町の名称が異なる箇所が多発します。多くの住民から、谷津地域の中心に別の名称の住居表示をすることに異論が出ています。

質疑終結後、習志野クラブ(民主党)の中山議員が、現地調査等もして慎重審議する必要がある旨を理由に「継続審査」の動議を提出。賛成多数で、動議が成立しました。
ただし、6月29日の議会最終日に議員全員の採決で「継続審査」は決定します。開発側の要求に従った名称・境界を早く決めようとする議員も少なくないので、まだどうなるかわかりません。

いったん住居表示を決定すると、簡単に変更できません。私も、市議会が結論を出すにあたって、現地調査をしたり、住民の意識調査を行なったりするなど必要との考えから、「継続審査」に賛成しました。

谷岡たかし活動ニュース参照
by takashi_tanioka | 2012-06-20 23:59 | 住居表示 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka