谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 03日 ( 1 )

3日、日本共産党習志野市議団は、荒原ちえみ議員、入沢俊行議員、市川寿子前議員、私(谷岡)の4人で憲法記念日宣伝をしました。

近年の憲法記念日は、東京などの憲法集会を優先する年もあり、党議員団まとまって習志野市内で街頭演説をしたのは2年ぶりでした。

JR津田沼駅南口において、3人の議員が一人ずつ街頭演説をしました。その後、荒原議員と市川前議員は東京・有明の憲法集会へ、入沢議員は千葉市の憲法集会へ行きました。

私は風邪が治りきっていないため、集会参加はやめておきました。街頭演説の後、自宅でしばらく休んでいました。
c0236527_08280445.jpg

日本共産党の書記局長談話も出されています。今年は、自民党が削除しようとしている憲法97条にも言及した内容となっています。


第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

憲法違反の安保法制(戦争法)による「米艦防護」が初めて実施されるもとでの憲法記念日となりました。

「米艦防護」は、戦争法の整備で改定された自衛隊法95条の「武器等防護」に基づくものであり、米軍などの艦船を武器を使用して防護することになります。米軍の戦争に参戦する危険性が高まります。

トランプ政権は支持率低下のもと、国民の目を外部の「敵」へ向けさせようとしています。シリア、アフガニスタンでの軍事行動に続き、今度は北朝鮮です。不正・不祥事連発の安倍政権もアメリカの動きに乗じようとしています。

例年の米韓合同軍事演習に加え、日米韓合同演習で北朝鮮政府を挑発しながら、北朝鮮政府にミサイル実験の動きがあると、マスコミを動員して大騒ぎです。地下鉄の運転までストップするのは異常です。

安倍政権が「北朝鮮危機」を煽る一方で、安倍首相を含む多くの閣僚は例年通り、大型連休を利用した外遊ラッシュです。

結局、安倍政権はミサイルが本当に飛んでくるなど考えておらず、自らの不正・不祥事連発をうやむやにするために「危機」を煽っている訳です。

北朝鮮政府の行動にも問題がありますが、このような安倍政権のボケたやり方のために、国際的緊張が高められていくのは馬鹿げたことです。また、国民の不安感を煽りながら、テロ対策を口実にした「共謀罪」法案を強行しようとしています。

このような馬鹿げた権力者たちに負けないような、憲法の本来の役割「国家権力の暴走を防ぐ」を活かせるような大きな運動をつくっていきましょう。

by takashi_tanioka | 2017-05-03 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka